■管楽器トレーナー:佐藤 亮一(オーボエ)

 

 

〈メッセージ〉

音が周波数として響き合うのと同じくらい、

人と人が響き合う事で、

音楽はより豊かになるのではないでしょうか。

〈プロフィール〉

福山に生まれる。

武蔵野音楽大学を経て、オーストリア国立グラーツ音楽大学オーバーシュッツェン校にて学ぶ。

吉成行蔵、北島章、脇岡総一、ゲルハルト・トゥレチェックの各氏に師事。のち、パリにてミシェル・べネ氏に師事。

1989年〜1995年ウィーン・レジデンツ・オーケ ストラの首席オーボエ奏者を努め、またソリストとして同オーケストラとモーツァルト、マルチェルロなど数多くのオーボエ協奏曲を共演。

1992年ルーマニア・ブラショフ音楽祭より招待を受けソロリサイタルを行う。

1993年パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)に参加。

1997年福山リーデンローズにてテレマン室内管弦楽団とモーツァルトのオーボエ協奏曲を共演。

2000年ウィンナー・ワルツ・オーケストラのメンバーとして日本公演に出演。

フルーティストのアルノー・シュタインヴィーダー氏とオーストリアにてバッハの二重協奏曲を共演。2002年現代音楽を中心にウィーンを本拠地として演奏活動を行っているオーケストラ、アンサンブル・ディー・ライエに出演。

2003年に帰国し、現在は室内楽・オーケストラを中心にバロックから現代曲まで多彩なレパートリーを持つオーボエ奏者として活躍している。

 

■トレーナー:佐藤 由香(フルート)

〈プロフィール〉

東京に生まれる。

上野学園高等学校、桐朋学園大学を卒業。

上野学園高等学校音楽科在学中に第43回全日本学生音楽コンクール入選。

桐朋学園大学在学中に加藤元章氏と、教則本アルテスのCDをレコーディング。

青木明、大野明子、加藤元章、峰岸壮一の各氏に師事。

1995年、東京文化会館主催「新進音楽家デビューコンサート」に出演。

パリ20区コンセルヴァトワールにてブノワ・フロマンジェ氏に師事し、

1997年一等賞で卒業。

のち、ウィーン市郊外のヴィーナー・ノイシュタット・コンセルヴァトリウムにて

アルノー・シュタインヴィーダー氏に師事し、研鑽を積む。

2003年に帰国し、現在は室内楽・オーケストラを中心に活動している。

 


見学・団員・エキストラ様募集
パートナーズ様入会のご案内
オケ専
フロイデ
音楽のまち・かわさき
新百合ヶ丘.com