練習中にサプライズ~みんな役者や!

誕生日サプライズ

9月7日、敬先生作曲の団テーマ曲、1 stコンサート曲の第3楽章を、和気あいあいの中で練習をしました。敬先生から各曲のイメージと構成、重要な音の組合せや演奏のポイント等の説明ありました。それを聞いてからの演奏は、どんどん音が良くなってきます。

将来はサントリーホールやウィーン楽友協会大ホール(黄金のホール)で公演などと夢をみたくなってきます。これって妄想? いいえ夢はいつも抱いていると現実になります!


今日の練習、敬先生作曲の団テーマ曲が終わり、1 stコンサート曲の練習が始まる前にチューニングが始まりました。

敬先生が首を傾げながら「フルートのチューニングもう一度」。再度、フルート全員でチューニング、敬先生がまた首を傾げ「う~ん?」。次は、フルート2名が、後ろに用意した譜面台に移動して「Happy Birthday to You」♪を演奏。最初のフレーズの後にヴァイオリンが追いけて演奏となりました。


【写真クリックで拡大します⇒】 


実は、ヴァイオリンの太郎君(ニックネームです)、先週が誕生日。フルートメンバーから太郎君誕生日サプライズ演奏を団長に提案、この手の悪だくみが大好きな団長が太郎君除く全員に、サプライズ企画計画をメールで配信、直前まで秘密が漏れないようメンバーは笑いをこらえ素知らぬ顔をしていました。団長はサプライズ準備中に、別の打合せと称し太郎君を部屋外に連れて行く気遣い。

何も知らない太郎君、フルートの”Happy Birthday~♪ to You~♪”に合わせ、何だろうと思いながらも真剣にヴァイオリンを演奏。太郎君以外のメンバーは、笑こらえきれず顔がゆるんで演奏。敬先生は太郎君から悟られることなく演技、「役者やのう~」です。

演奏が終わるまで気付かなかった太郎君、言われてビックリ!太郎君には、本当に”サプライズ”となりました。Happy Birthday to Youを何も知らず真顔で演奏する太郎君の高感度はUp!勿論、メンバーからたくさんの茶化し言葉が飛び交いました。

今回は、サプライズ目茶大好き人間の、のりこ先生が所要で参加できなかったのが残念でした。


このような素敵な悪だくみが大好きなHHOのひとコマでした。

次も悪だくみがあります、ウキウキしながらご用心を!

【シバ】


2017年定期演奏会入場整理券申し込み
見学・団員・エキストラ様募集
パートナーズ様入会のご案内
YouTubeでHHO演奏会のビデオが視聴できます
オケ専
フロイデ
音楽のまち・かわさき
新百合ヶ丘.com